FC2ブログ

casaコラム

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--

ページトップへ

土地探し同行サービス?

2009.02.18

わたくしどもは、もうすぐ創業50年を迎えようとしています。しかし、多くの業務が公共施設や社屋、工場、店舗、病院などであったため、敷地は与条件として扱うことがほとんどで、決められた敷地の有利なところ不利なところをどのように展開していくかという事が設計作業の第一歩でありました。

完成見学会をしてみて、多くの方が土地探しにも不安を持っておられることを感じました。南面する土地にこだわって、なかなか良い物件がないんだとか、手頃なのは建築条件が付いていて好きな家が建てられないんだとか、また土地は先祖代々の土地があるけど条件が悪いとか、様々です。

建築の工法や技術といった知恵は地球上どこでも快適な室内環境を確保するために進歩してきたともいえますが、でもやっぱり土地の持つ環境条件も気になります。(もし選べるのであればですが)

しかし、不動産情報や実際に更地である現場に行ってみて、建築に対する有利不利な要素を理解して購入されているのでしょうか?不動産情報にはインフラ(上下水道や電気、ガス等)と法規制ぐらいしか記載されていませんし、間取り上の有利不利とかは記載できないと思うんです。敷地が南面していることが必ずしも好環境とは言い切れません。どこまで考慮されて土地を決めておられるのか、関心があります。

今回、御来場いただいたお客様の中に、2つの土地で迷っておられる方がいらっしゃったので、同行させていただくことにしました。建築の専門家としての視点で役に立つアドバイスができるようにがんばります。

鳳CASAプロジェクトの広告を出し始めてから、数件の不動産屋さんから物件のリストをお預かりしています。もちろん以前からおつきあいさせていただいている不動産屋さんもいらっしゃいますので、わたくしども窓口でもかなりの物件をご紹介できるはずです。しかし、ただの物件紹介に終わらせず、家づくりに直結したリアリティーのある形で展開していこうと思います。その第一歩が、土地探し同行サービスなのかもしれません。

09:37

ページトップへ

 | CASAコラムトップ | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。